アニメ無料動画

金色のガッシュベル(アニメ)無料動画全話(1話~最終回)をフル視聴|見逃し配信サイトまとめ

\『金色のガッシュベル』見るならここ/

サービス名 配信状況 無料期間
見放題
31日無料

「金色のガッシュベル」は2003年4月から2006年3月までに渡り放送されていた全150話とボリュームたっぷりのアニメです。

ガッシュと清麿をメインに登場するキャラクター達とのバトルや友情がアツいこの作品に当時の記憶がよみがえる方もいるのではないでしょうか。

今回はアニメ「金色のガッシュベル」のフル動画を全話無料視聴する方法や、あらすじや登場人物・声優キャスト、監督スタッフ、主題歌などをご紹介します!

何も考えずにとにかく今すぐ安心安全高画質で「金色のガッシュベル」の動画を見たい!という方は以下の手順で視聴してみてください。

金色のガッシュベル無料視聴の手順

U-NEXTの31日週間無料体験に登録
②「金色のガッシュベル」の見放題動画を視聴
③他のアニメの見放題動画もお好きに視聴

\U-NEXTは登録から31日間無料/

今すぐ『金色のガッシュベル』を全話無料視聴する
U-NEXTの31日間無料体験に登録する

31日以内の解約で料金は一切不要

目次

「金色のガッシュベル」のフル動画を全話無料視聴する方法

アニメ「金色のガッシュベル」の動画を見直したいなんて人もいると思います。そんな人の為に「金色のガッシュベル」の動画を無料で1話から最新話まで見返せる方法があるんです。

それが動画配信サービスの無料期間を利用する方法です。

Anitube等にアクセスできなくなった今、全話高画質高音質で安心安全に視聴するには絶対に公式な動画配信サービスがお勧めですよ。

そこで、この動画配信サービスの無料期間を利用すれば、全話動画を無料視聴することができるんです。ということで管理人が特に優秀だと思う「金色のガッシュベル」が配信されているサービスを紹介します。

\「金色のガッシュベル」の配信状況/
サービス名 配信状況 無料期間
見放題
31日無料
配信なし
2週間無料
配信なし
2週間無料

配信状況を見るとU-NEXTのみで視聴できるようです。

ちなみにU-NEXTは管理人も利用していて一番お勧めできます。U-NEXTはどの動画配信サービスよりアニメ配信数が多く、無料期間も長いです。さらにアニメ映画も見れる無料ポイントももらえるのでこれ以上に良いサービスはありません!

ということでU-NEXTの無料期間を利用して「金色のガッシュベル」の動画を無料視聴してみてください!以下に無料視聴の手順をご紹介しておきます!

金色のガッシュベル無料視聴の手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②「金色のガッシュベル」の見放題動画を視聴
③他のアニメの見放題動画もお好きに視聴
④無料期間中の解約で料金はかかりません

\U-NEXTは31日間無料/

今すぐ『金色のガッシュベル』を全話無料視聴する
U-NEXTの31日間無料体験に申し込む

U-NEXTの特徴や登録解約方法などを画像付きで知りたい方は以下の記事をご覧ください。

U-NEXTの画像付き登録・解約退会方法|特徴やメリットデメリットとアニメ好きにお勧めな理由を紹介!ここでは、アニメを見るために動画配信サービスの中でも「U-NEXT」の利用を検討している方の為に、画像つきで登録方法や解約方法をご紹介し...

U-NEXTでは以下のような2020年夏アニメも配信されています!

U-NEXTで配信中の2020夏アニメ
リゼロ2期 SAOアリシゼーション最終章 エグゼロス
デカダンス 宇崎ちゃん 炎炎ノ消防隊2期
俺ガイル完 ピーター・グリル 彼女、お借りします
巨人族の花嫁 天晴爛漫 食戟のソーマ5期
魔王学院の不適合者 レールガンT 放課後ていぼう日誌
ジビエート モンスター娘のお医者さん うまよん
ラピスリライツ ミュークルドリーミー 恋とプロデューサー
ムヒョロジ2期 デジモンアドベンチャー: メジャーセカンド2期
文豪とアルケミスト ブラッククローバー フルバ2期
コナン BORUTO その他アニメ多数!

U-NEXTの31日間無料体験に登録する

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

「金色のガッシュベル」の各話あらすじ

1話「魔界から来た電撃少年」

天才がゆえに友達もできず学校をサボり気味になっていた中学生・高嶺清麿の部屋に、突然窓をブチ破って子供が飛び込んできた!素っ裸の少年の名は「ガッシュベル」!

2話「氷結呪文ギコルvsザケル」

学校へ行くと金山と清麿の怪我を見た同級生が噂していた。清麿が金山とケンカなどできる訳がない、そんな勇気はないと。それを聞いたガッシュは怒るが清麿は無関心を装ってその場を去ってしまう。

3話「第2の術ラシルド!」

銀行強盗の事件以来、学校での清麿に対する周囲の見る目が変わった。楽しそうな清麿の顔に、ガッシュも鈴芽もうれしくなる。だが、帰り道、清麿たちの目の前に巨大な氷柱が突き刺さる!

4話「100人の魔物の戦い」

ガッシュはとうとう気づいてしまった。自分の口から電撃が出ること、普通の子供とは違うということを…。それ以来、落ち込むガッシュにどう声をかけていいのかわからず、清麿は思い悩む。

5話「黒い刺客ブラゴとシェリー」

自分が魔物だと知りショックを受けるガッシュに新たな魔物・ゴフレと連次が襲いかかる! 清麿はガッシュを助けるが、自分は人殺しの道具なのだ、放っておいてくれとガッシュは清麿を拒絶する。

6話「消えた赤い魔本」

清麿は負った怪我を治すために3日間入院することになる。同じ病室には足の骨折で入院している少年・勇太がいたが、彼は長引く入院生活の中で、足を治す努力を怠るようになっていた。

7話「植物園の決闘」

日曜日、清麿はガッシュと鈴芽を連れて植物園にやってきた。植物園を管理しているのはつくしという女性。清麿が中学をサボッてここに来ていたとき、ずっと見守ってくれていたのが彼女だったのだ。

8話「やさしい魔物コルル」

雨の中、女子高生のしおりは、泣いている少女・コルルと出会った。家族がいないという彼女を、妹のように可愛がるしおり。しかしある日、コルルの鞄の中に魔本が入っていることに気づき…!?

9話「第三の術ジケルド!」

清麿の興奮気味の声に起こされるガッシュ。赤い本の次のページが読めるようになっていたのだ。コルルとの別れ以来、ガッシュは優しい王様になるために、強くなりたいと思うようになっていた。

10話「エリート魔物エシュロス」

帰り道、ガッシュの遊ぶ公園に立ち寄った清麿は、魔本を持った少年・エシュロスを見かける。反射的に警戒する清麿。だが、パートナーの進一は、困っているガッシュを助けてくれた。

11話「無敵フォルゴレ!」

清麿がなぜか、いつもよりガッシュに優しい。しかし、何かが違う…。それもそのはず、魔物が化けた偽者だったのだ! 化けている魔物はキャンチョメ。清麿を捕らえて偽者に成りすましていたのだ。

12話「シェリー運命の狂詩曲」

魔界の王となるため戦い続けるシェリーとブラゴ。ろくに休みもとらず、何かに取り憑かれたようなシェリーの様子に魔物のブラゴの方が不安を感じていた。そしてあるとき、シェリーは倒れてしまう。

13話「対決! ガッシュ対ハイド」

最近、清麿の家の近所では風が吹くといろいろなものがなくなるという「怪盗つむじ風」が話題になっていた。テレビの影響で探偵気取りのガッシュは、さっそく犯人探しの捜査に乗り出す。

14話「おてんばティオとアイドル恵」

鈴芽に誘われ初めてアイドルのコンサートに来た清麿。ガッシュも会場に潜り込もうとするが、見つかってつまみ出されてしまう。一方、控え室ではアイドル歌手の大海恵が女の子に叱られていた。

15話「ガッシュとティオの新たなる誓い」

マルスと戦うティオと恵み。絶体絶命なそのとき、ガッシュと清麿が助けに現れた! ティオが知っているのは弱虫だった昔のガッシュだが、今はマルスと互角に戦えるほどたくましく成長していた。

16話「冷凍庫対決 不死身のロブノス」

清麿が学校から帰ってくると部屋に鈴芽の石像が置いてあった。しかも挑戦状のオマケ付き。「石像の女は預かった。午後3時までにモチノキ港8番倉庫こい」とある。時刻はもう2時50分で…!?

17話「清麿のカレーな夏休み」

いよいよ夏休み。このところ忙しかった清麿は、クラスの友人たちと遊ぶ約束をしていたのを思い出す。しかし明後日は林間学校。その次の日からは父のいるイギリスに行くことになっていた。

18話「追え!ロンドンのチチもげ魔」

夏休み、大学教授の父に会うためロンドンに来た清麿とガッシュ。2人は道端で女性の黄色い声を聞き、視線をやると、以前戦ったキャンチョメの本の持ち主・フォルゴレのコンサート会場があった。

19話「悪の花咲く呪いの城」

清麿が荷物を盗まれてしまった! 盗んだ少年の名はセッコロ、なぜかガッシュと仲良くなってしまう。怪我をしていた彼を放っておけず、清麿は父のいる大学まで連れて行くことになるが…!?

20話「大崩壊!バルトロの逆襲」

フォルゴレとキャンチョメが人質に取られてしまった! 2人を助けたければ魔本を渡せと脅すスティング。悩む清麿を尻目に、ガッシュはTV番組のヒーローに倣って魔本を渡そうとする。

21話「もうひとりのガッシュ」

スティングとバルトロの魔の手から救われたことを祝い、村ではパーティが開かれる。ようやく父・清太郎に再会した清麿は、これまでの経緯を説明し、ガッシュを見つけた森の場所を聞き出す。

22話「踊りつづける緑の戦士」

新たに出現した第四の術の威力を試そうと、海辺に来たガッシュと清麿。そのとき、何やら楽しい歌声が聞こえてくる。その歌声に誘われて行ってみると、可愛らしい少年が歌いながら踊っていた。

23話「メルメルメ~!燃えよウマゴン」

久しぶりに日本へと帰ってきたガッシュと清麿。荷物受取所で荷物が出てくるのを待っていると…ベルトコンベアに乗せられてきたのは、馬のヌイグルミのような謎の生物だった!

24話「自由の旅人アポロ」

買い物に出かけた清麿。帰り道、清麿の姿を見かけた鈴芽が、赤信号の横断歩道を渡ってくる。迫りくる自動車! 清麿が助けようと車道に飛び出した瞬間、呪文の声が響いてきて…!?

25話「決戦!勝利への執念」

清麿とガッシュの前にアポロとロップスが立ちはだかる。ラシルドで跳ね返した岩石でさえ、アポロはすばやく身をかわした。清麿は気合いを込めて叫ぶ。「第四の術、バオウ・ザケルガ!」

26話「ガッシュの一日」

ひとりで遊びに出かけたガッシュだが、お昼の時間になるとお弁当を落としてしまったことに気づく。すると、途方もなく巨大なおばあさんが現れ、涙にくれるガッシュにお弁当を分けてくれた。

27話「わが息子ダニー」

世界的に有名な美術品・シェミラ像が日本にやってきた。運んできたのは貿易商のゴルドーと魔物のダニー。像を守る仕事に誇りを持てないダニーを、ゴルドーは半人前扱いする。

28話「ティオと恵の大冒険」

ティオと恵は、楽しそうに電車に揺られている。今日はガッシュと清麿の2人と、遊園地にデートに行くのだ。待ち合わせの時間まで、街でウィンドウショッピングをすることになるが…!?

29話「激闘!遊園地バトル」

清麿とガッシュは、恵たちとの約束の時間より早く遊園地に着いてしまい、先にアトラクションを見て回ることに。すると、スーパーシャトル乗り場で地団駄を踏んでいる子供の声が聞こえてきて…!?

30話「ガッシュとティオ 最強のコンビネーション」

清麿とガッシュ、恵とティオは、遊園地でパピプリオたちのコンビと激闘を繰り広げる。パピプリオたちはフォーメーション攻撃を駆使して迫り、追い込まれたそのとき、清麿があることを提案する。

31話「魔鏡編 カワイイ転校生!」

ブリを追いかけていたガッシュは、海底で光る鏡のかけらを拾う。清麻呂の「泥棒に盗られるぞ」という冗談を真に受け、バルカンの中に大切にしまう。その日、清麿のクラスには転校生がやってきた。

32話「魔鏡編 詞音の悲しき秘密」

魔鏡のかけらを渡すよう詞音に頼まれても、ガッシュはこれは宝物だと言って手放そうとしない。詞音には、どうしても魔鏡のかけらを手に入れなければならない理由があった。

33話「魔鏡編 三つのかけらがそろう時」

ガッシュが拾ったものと詞音の探し出したもの、そしてグリサという魔物が持つ残るひとつ…これで3つの魔鏡のかけらが揃った。グリサに会うため、清麿とガッシュは詞音について行くことに。

34話「魔鏡編 夕陽に染まった涙」

魔鏡を奪って逃走したグリサを、清麿とガッシュ、詞音とニャルラトが追う。グリサを無線で誘導し、清麿たちを用意しておいた罠に誘い込むハカセ。しかし、清麿たちはニャルラトの術で突破し…!?

35話「魔鏡編 灼熱の最終決戦」

パワーアップしたグリサが清麿とガッシュの前に立ちはだかる。得意の連携プレイで敵の隙を突こうとするが、グリサの火炎魔法・マグマ・カスケドのすさまじい破壊力で、逆に叩き伏せられてしまう。

36話「激突! ガッシュVSナオミちゃん」

清麻呂が動物園に行こうとガッシュを誘う。神妙な面持ちで断り、勇ましく家を出て行くガッシュ。今日こそイジメるのを止めてもらおうと、天敵のナオミちゃんに3本勝負を申し込んでいたのだ。

37話「愛をつらぬけ! 香港純愛娘」

学校からの帰り道、ガッシュたちと歩いていた清麿は突然現われたチャイナ服の娘に魔本をひったくられる。追いかけると、今度は頭を下げてきて、ある人を救い出すのに力を貸してほしいというのだ。

38話「恋の鉄拳! ゴウ・バウレン」

ウォンレイを救出すべく、妖岩島に乗り込んだ清麿とガッシュたち。牢獄のある山頂までやっと辿り着いたと思いきや、そこには魔物・ザバスと魔本の主・ガリオントが待ちうけていた。

39話「絶体絶命! 姿なき狩人」

山奥にある温泉旅館へとやってきた高嶺一家。温泉でくつろいだ清麿とガッシュが部屋に戻ってくると、秘湯・煮桃の湯と書かれた地図が置かれていた。そこには「ブリの食べ放題」という文字が!

40話「キャンチョメ、兄ちゃんになる」

スペインの村にやってきたサーカス団の中に、なぜかピエロを務めるキャンチョメの姿があった。うっかりサーカス団のトラックに乗り込んでしまい、そのまま居つくはめになってしまったのだ。

41話「大逆転! 無敵キャンチョメ」

奪われたルシカの羊を取り戻すため、フォルゴレとキャンチョメは魔物・バーゴと魔本の主・フリトに戦いを挑む。変身魔法・ポルクで強そうな姿になったキャンチョメだが、それは見かけ倒しで…!?

42話「非情なる敵ゼオンとデュフォー」

ガッシュは風邪を引いているにも関わらず、ひとりぼっちが寂しいと、ウマゴンと共に清麿の学校にやってきた。ガッシュを保健室に連れて行った清麿は、かつて戦った旅人のアポロに呼び止められる。

43話「正義のヒーローカマキリジョー」

TVで活躍するヒーローのカマキリジョーが、モチノキデパートにやってきた。ジョーのヒーローショーに行きたくて仕方ないガッシュだが、保護者同伴でなければ入場できないとのことだった。

44話「バリーからの挑戦状」

敵を次々となぎ倒してきた魔物・バリー。しかし、いくら勝っても満たされず、イライラは募るばかりだった。そこで魔本の主・グスタフは、日本にいると聞く強い魔物に挑戦しようと持ちかける。

45話「果てなき死闘ガッシュVSバリー」

ガッシュが全力で放ったザケルガを、いとも簡単に弾き返すバリー。畳み掛けてくる猛攻を必死に受け止め、懐に飛び込んで電撃を浴びせようとするガッシュだったが、それも避けられてしまう。

46話「メルメルメ~! ウマゴン危機一髪!?」

バリーに敗北して落ち込むガッシュと清麿が、ウマゴンは心配で仕方ない。部屋を覗くと、ガッシュは悔しさで涙を流している。友達は戦っているのに、自分だけが平穏な日々を過ごしていていいのか?

47話「雪原鳴動!! 王者の風格」

2台のスノーモービルが雪原を疾走する。魔物の気配を追ってカナダまでやってきた、シェリーとブラゴだ。最近は戦いの寸前で逃げられることが多く、今回も魔物は立ち去った後だったが…!?

48話「忍びよる邪悪! 石版の謎」

ガッシュとティオが清麿の部屋で遊んでいると、その清麿が不気味な石版を持ち帰ってきた。表面に彫られているのは魔物の姿とおぼしく、イギリスで父・清太郎に見せられたものとよく似ていた。

49話「ナゾナゾ博士と12人の刺客」

もっと強くなるためにはどうすればいいのか、清麿とガッシュは石版の消えた部屋で真剣に悩む。最終的にはガッシュ自身の能力を高める必要があり、そのためには赤い魔本の謎を解明しなければ!!

50話「発動! 第六の術ラウザルク!!」

ナゾナゾ博士たちとの戦いの中で、新たな術・ラウザルクが発動。清麿はあれこれ試すが、どんな術なのか効果は不明。そんな彼らを嘲笑うかのように、ナゾナゾ博士とキッドは攻撃を再開する。

51話「強襲!! 仮面の悪魔ロード」

ある日、鈴芽が謎めいた手紙を携え、清麿の家にやってきた。彼女が手にしていたのは、パーティへの招待状だった。差出人の名を見ようとした瞬間、手紙は炎に包まれ、恐るべき名前が現れる。

52話「しのガッシュ! 私はパティ!」

体力測定の日。ガッシュを置いてさっさと登校した清麿は、今日だけやたらと豪華な給食のおかずを賭けて金山たちと勝負。その頃、パティという魔物の女の子が近くの川辺を歌いながら歩いていた。

53話「ガッデーム!! 怒りの水龍」

パティの操る水の鞭が清麿たちに迫る! 清麿はザケルガで突破しようとするが、パティに傷ひとつ負わせられない。清麿は巨大なラシルドを作り、自分たちの姿を隠すことでパティの術から逃れる。

54話「公園ファイト! ガッシュVS清麿!?」

密林地帯の戦闘で、石版から復活を遂げた千年前の魔物が暴れる頃、日本では清麿とガッシュが公園で電車ごっこをしていた。清麿が引きずり回されるのもお構いなしに、ガッシュは猛スピードで疾走!

55話「パティ逆襲!! とき放たれた刺客たち」

パティと共に現れた3体の魔物が、清麿とガッシュに襲いかかる! 異様なまでの敵意と恐るべき戦闘能力に、戦慄する清麿たち。パティは嘲り笑いながら、ひとり高みの見物を決め込む。

56話「希望の光・サイフォジオ」

清麿とガッシュのピンチを救ったのは、ナゾナゾ博士から連絡を受けて駆けつけたティオと恵だった。敵の強力な攻撃呪文に対し、恵はティオの新呪文「ギガ・ ラ・セウシル」で対抗する。

57話「熱砂の闘いブラゴVS静寂の三闘士」

見事に勝利した清麿たちは、ロードの居場所を突き止めようと調査を開始。その頃、ブラゴとシェリーも、アフリカの大地で千年前の魔物と対峙していた。「静寂の三闘士」の異名を持つ恐るべき敵だ。

58話「打倒ロード! それぞれの決意」

ロードは魔本を持たせるためだけに、何の関係もない人々を争いに巻き込んでは操り人形に変えていた。戦う仲間を集めるため、ナゾナゾ博士とキッドは、南極でキャンチョメとフォルゴレに遭遇し…!?

59話「突入デボロ遺跡! キャンチョメ大作戦!!」

清麿たちはロードの居城に乗り込むべく、南米の小さな街に到着。一行はそこでアポロと再会する。清麿はアポロにこの街に拠点を張り、ロードとの戦いを支援してくれるよう頼んでいたのだ。

60話「攻防! 激流の迷宮」

清麿の作戦で、キャンチョメたちは敵の魔物・アルムとゲリュオスを大広間におびき寄せるのに成功。素早い動きとコンビネーションでアルムを圧倒し、ザケルガを連続で食らわせるが…!?

61話「一千年の悲しき呪縛」

デボロ遺跡の鍾乳洞で、千年前の魔物たちとの激闘は続く。魔物にも人間にもダメージを与えず、あくまで魔本を奪おうとするガッシュの戦い方に、アルムは怒りをあらわにする。

62話「Vの衝撃ベリーメロン!!」

デボロ遺跡内を進むガッシュたちは大広間で休息をとる。フォルゴレがどこに持っていたのかメロンを取り出し、恵がなぜか持っていた包丁とマナ板でそれを切り分け、おやつとしていただくが…!?

63話「ブルァアア!! 紳士怒りのチャーグル」

ビクトリームの出現で、窮地に立たされた清麿たち。疲弊しきっているので、呪文を使える残り回数も少ない…そこで彼らはビクトリームの目を欺き、分離した胴体部分を集中攻撃する。

64話「猛攻ダルモス! 砂上の決死戦」

何とかビクトリームを倒したものの、もはや力は残されておらず、だれも術を使うことはできない。今度こそ一時撤退するしかないと思われたとき、新たな魔物・レイラとダルモスが姿を現す。

65話「メルメルメ~!! ウマゴン電光石火」

清麿たちのピンチに、ウマゴンが戻ってきた。共に現れた男の手には、光り輝くウマゴンの魔本がしっかりと握られている! 男が呪文を唱えると、ウマゴンの身体は鎧をまとったような姿に変化する。

66話「守り抜け! 約束の赤い魔本」

戦いで消耗したウマゴンと魔本の主に、待っていてとその場を後にするレイラ。ウマゴンの魔本の主・サンビームは、声に込められた想いを聴くことで、言葉の通じない相手とも会話できるのだという。

67話「すばらしきかなマジョスティック12」

ビョンコ率いる千年前の魔物がアポロたちを襲撃。そこに清麿たちが駆けつけて危機を救った。捕まっていたティオも助け出し、フォルゴレやウォンレイたちも合流、再会を喜び合うが…!?

68話「暴走!? ティオの告白大作戦!」

ナゾナゾ博士は清麿たちのもとに来る前、一緒に千年前の魔物と戦ってくれるよう、シェリーとブラゴにも協力を求めていた。説得しようとする博士にシェリーは言う。ロードだけは自分たちが倒すと。

69話「撃破せよ! 邪悪なるゾフィスの野望」

決戦を控え、最後の休息をとる清麿たち。ガッシュが屋上で空を見上げていると、清麿がやってくる。「あいつだけは、絶対に許してはいけないのだ」2人は打倒ゾフィスへの決意を確かめ合う。

70話「絶体絶命! 立ちふさがる四天王」

清麿たちの走る階段が、ゾフィスの攻撃によって崩壊していく。階段の下は灼熱のマグマ、落ちれば確実に命はない。絶体絶命のそのとき、ナゾナゾ博士が作戦Eの指令を下す。

71話「愛すればこそ…うなれ哀しみの猛虎爆裂拳」

清麿とガッシュ、サンビームとウマゴンは、無数のヒトデ軍団と苦闘。ナゾナゾ博士とキッド、フォルゴレとキャンチョメは、四天王のひとり・ベルギム・E・Oに圧倒され、壮絶なバトルを展開する

72話「歌え歌え! 恐怖のベルギム・E・O」

四天王のひとり・ベルギム・E・Oは、千年もの間石にされていたせいで退屈しきっていた。戦う前からフォルゴレたちを威圧する彼は、自分を楽しませたらここを通してやると、一発芸を一同に貸す。

73話「ありがとう僕の王様 ミコルオ・マ・ゼガルガ」

ナゾナゾ博士がついに動いた。キッドに変身したキャンチョメを使ってベルギムEOを翻弄。そしてベルギム・E・Oの魔法本を燃やすため、今度は床に変身したキャンチョメをこっそりと接近させるが…!?

74話「閃光乱舞! 孤高の戦士パムーン」

ベルギム・E・Oを倒したものの、ナゾナゾ博士は満身創痍の上、キッドまでも失ってしまった。だが、博士は不敵にも笑って立ち上がる。「キッドが全てを賭けたのに私が寝ているわけにはいかん!」

75話「打ち砕け! 封印千年 屈辱の記憶」

ガッシュとウマゴンの全力攻撃を受けても、パムーンはビクともしない。焦る清麿とサンビームを、パムーンは嘲笑う。そんな彼にも、ガッシュたち同様、まっすぐな情熱に溢れていた時代もあった。

76話「逃げ道なし!! 卑劣なるゾフィス再臨」

千年前の四天王のひとり、パムーンと戦い続けるガッシュ&清麿と、ウマゴン&サンビーム。ガッシュはついに、パムーン最大の術ペンダラム・ファルガを生身の体で受けてしまい…!?

77話「シェリー気高き輪舞 炸裂バベルガ・グラビドン」

ゾフィス率いる千年前の魔物と戦うガッシュたち。シェリーはガッシュや清麿らが「一緒にゾフィスを倒そう!」という言葉には耳を貸さず、親友ココの心を操るゾフィスを倒すことに執念を燃やす。

78話「もう戻らない! レイラの孤独な闇」

ブラゴ&シェリーと別れ、月の石を破壊するため遺跡の中を進むガッシュたち。そこに立ちはだかったのがレイラ。これまで何度もガッシュたちを助けてくれたレイラが、今度は攻撃を仕掛けてくる。

79話「うごめく悪魔 最後の四天王登場」

ゾフィスの呪縛から解き放たれるレイラ。彼女を助けたのはアルベールだった。レイラ&アルベールとともに月の石の本体がある部屋へと向かうガッシュ&清麿、キャンチョメ&フォルゴレ。

80話「獣デモルト! 戦慄の雄叫び」

月の石のある部屋には、千年前の魔物で四天王最強を誇る、デモルトが待ち受けていた。ティオ&恵たちよりひと足遅く着いたガッシュたち。ウォンレイはすでに倒れて横たわっていた!

81話「勝機を求めて…湧きあがれふたりの闘志」

デモルトは強いうえに、月の石の力で、小さなダメージならばすぐに回復してしまう。危険を承知で突進するガッシュたち。ガッシュは、これまで戦ってきた魔物たちの“思い”を背負って立ち向かう。

82話「わがままパティ 惜別のスオウ・ギアクル!!」

ビョンコとパティは、ガッシュたちの“正義”に目覚めた。月の石を壊し、デモルトを倒すための戦いに加わったのだ。清麿やガッシュの心のエネルギーは尽き、ビョンコとパティはそれでも戦うが…!?

83話「熱き思いよとどけ! 第7の術ザグルゼム!!」

月の石は破壊されたが、仲間になったパティとビョンコは魔界へ消える。月の石が失われ、ゾフィスを守っていたシールドも消滅。戦闘中のブラゴとシェリーは優位を得るものの、まだゾフィスは強い。

84話「凶獣デモルト最終決戦!!」

ガッシュ第7の術ザグルゼムは、電撃のエネルギーを相手の体内に蓄積させる術だった。デモルトを倒すには、あと2~3発蓄積させて、バオウ・ザケルガを撃ちたいところだが…!?

85話「迷えるシェリー 断ち切れぬ絆!」

ガッシュたちはデモルトを倒し、最後の敵・ゾフィスのもとへ向かう。そのゾフィスと戦い続けるブラゴとシェリー。ゾフィスはココを通じて2人の心を惑わし、戦いを有利に進めようとする。

86話「逆襲のゾフィス 友情の最終決戦!!」

誕生日にココからもらったシェリーの指輪。ココも同じデザインのイヤリングを着けている。何としてでもココを助けなくては…。ゾフィスも負けじと、大技でブラゴとシェリーを谷底へ突き落とす。

87話「思いよココに届け! シェリー渾身のディオガグラビドン!!」

ガッシュ&清麿のゾフィスへの攻撃は、ブラゴとシェリーが阻止。ゾフィスだけは他の誰かでなく、自分自身の手で倒さなければならないのだ。そして今、闘いの火ぶたが切って落とされる!

88話「シェリー・ブラゴ 新たなる門出」

千年前の魔物を操り、魔物たちの“王を決める戦い”を有利に進めてきたゾフィス。そのゾフィスを、ブラゴとシェリーはついに倒した。だが、それで全てが解決したわけではなかった。

89話「新春スペシャル 華麗なるVよ再び!!」

ゾフィスとの戦いは終わり、千年前の魔物も魔界へと帰っていった。清麿の家で、平和なお正月を過ごすガッシュたち。おせち料理にも飽きたそのとき、フォルゴレとキャンチョメがやってきた。

90話「ただいま…そして嵐のテストバトル」

久しぶりに学校へ行った清麿を、歴史の遠山先生が待ち受けていた。いつも自分の授業に出てこない清麿に業を煮やしていた遠山先生は、抜き打ちテストを行うという。結果は鈴芽と同じ70点で…!?

91話「ナオミちゃんを追跡せよ!!」

のんびりとしたいつもの朝、清麿の母が買い物に出かけようとするのを見たガッシュは、自分が行くとウマゴンに乗って出発した。2人で行くといえば公園だが、何だかいつもと様子が違う。

92話「我が心のキッド ナゾナゾ博士新たなる誓い」

ナゾナゾ博士はゾフィスたちとの戦いの後、アメリカへと帰っていった。キッドは魔界に帰ったため、もういない。元気のないナゾナゾ博士を励まそうと、キャンチョメとフォルゴレがやってくる。

93話「異世界からの声! 命運つきた魔物たち!」

ナゾナゾ博士から手紙が届き、さらに電話がかかってきた。奈良の飛鳥古墳付近で、異常な光が観測されたという。調べに向かったガッシュと清麿、そしてウマゴンだが、異常があるようには思えず…!?

94話「異世界の扉! ガッシュVSブラゴ最強対決」

マジロウとニコラウスは、ブラゴとシェリーに戦いを挑んだ。圧倒的な力の前に、マジロウの本は燃やされてしまう。マジロウと仲良くなっていたガッシュは、怒りを抑えきれずにブラゴと戦闘開始!

95話「異世界放浪! 襲いかかる鉄の軍団」

ガッシュと清麿、ブラゴとシェリーは人間界と魔界の狭間に迷い込む。そこはマエストロの支配する世界で、ここにいる魔物は術が使えない。この世界について、マエストロから説明されたブラゴは…!?

96話「異世界決闘! シェリーのいないブラゴ」

ガッシュと清麿は、襲いかかってきたクロガネや兵士たちを撃破。人間界へ戻る方法を見つけるため、マエストロのいる城へと向かう。そこに待ち受けていたのはブラゴで、シェリーの姿は見えない。

97話「異世界の覇者! 復讐に牙むくマエストロ」

流刑の地・ハザマで、魔界への復讐を誓うマエストロ。彼もまた魔界の王を目指す魔物のひとりだったのだ。ガッシュとブラゴを人間界から呼び寄せ、ついに魔界への扉を開けさせたマエストロだが…!?

98話「異世界大決闘! ガッシュ・ブラゴ二大奥義炸裂」

マエストロは磁力で呪文の力を増幅させ、パートナーなしでも圧倒的な力を発揮する。マエストロを倒し、ハザマの世界から人間界へ戻るため、清麿とシェリーが力を合わせる!

99話「愛と青春のモンモン先生 清麿悲劇の惨敗」

ハザマの世界から人間界に戻った清麿は、いつものように学校へ。ところが天敵である歴史の教師・遠山の様子がなんだかおかしい。実は彼には、国語のモンモン先生という秘密兵器があったのだ。

100話「もげよフォルゴレ! 愛と悲しみのバグパイプ」

ブラゴとの戦いに敗れ、魔界に帰ってしまったマジロウ。パートナーのニコラウスは、それ以来泣いてばかりだ。見かねたフォルゴレは、母国のイタリアにニコラウスを連れ帰る。

101話「新たなる脅威 風を語る少年 バオウ抹殺!」

新たなる脅威が世界のどこかで胎動する中、ガッシュの街に一組の魔物と人間がやって来た。魔物の名はテッド、パートナーの男はジード。バイクを駆って旅をするワイルドな野郎どもだ。

102話「月夜の動乱 友情の拳 アース一撃必殺!」

「バオウの使い手だからだ」と言い放ち、突然挑戦状を叩きつけてきたエリーとアース。バトルを開始した清麿とガッシュだったが、なぜかガッシュの消耗が激しく、立てないほどになってしまった。

103話「テッドの哀歌 風の中の少女 運命の再会」

ガッシュとテッドは偶然の出逢いから友だちとなり、アースとエリーとの戦いを通して友情を深めた。しかし一夜明けると、テッドとジードは別の街へと出発しなければならなくなった。

104話「ライバルはアイドル 恋の火花 鈴芽の勝利??」

清麿のもとに、サンビームから引っ越しを伝える手紙が届いた。どうやら歩いて5分もしない近所に移ってくるらしい。清麿、ガッシュ、ウマゴンは、引っ越し祝いを買って手伝いに行くことに。

105話「Q襲! Q極変形? わが名はコーラルQ」

清麿は、テレビで報道されたレスカ山脈の巨大建造物が、魔界と関係があるのではないかと疑っていた。その頃、アメリカでは新たな魔物とそのパートナーが日本行きを決意していた。

106話「ピンチ到来 逆襲のQ! 全呪文封殺!?」

グラブとコーラルQはしたたかだった。挑発的なセリフや訳のわからない変型で、ガッシュと清麿をかく乱する。グラブは計算通りコーラルQをパワーアップさせ、次々にガッシュの術を打ち破っていく。

107話「電撃連鎖! 究極進化!? 新たなるバオウ!!」

苦戦を強いられるガッシュたち。余裕のコーラルQは千年前の魔物とガッシュたちの戦いのことを思わず口走る。ガッシュたちの怒りに焦るグラブ。コーラルQはトドメを刺そうと最終形態に姿を変える。

108話「ホームシック!? 華と母上 さまよえるガッシュ」

ある晴れた日。弁当を持って出かけたガッシュは、1冊の絵本を見つける。ガッシュはその本を見て、母の記憶が薄れていることに気付いたのだった。母のイメージを求めて町に出るガッシュだが…!?

109話「北国の決闘 宿命のライバル ウマゴン氷結!!」

仕事の研修のため、サンビームは北海道へ。ウマゴンは空港で泣いてばかり。同情したガッシュがウマゴンを飛行機に乗せると、それは沖縄行きだった! ウマゴンは苦労して北海道に着くが…!?

110話「猛襲カルディオ! 雪原に燃やす闘志 ウマゴン新たな炎」

強烈な冷気を操るカルディオとパートナーのサウザー。ウマゴンはカルディオとぶつかり合うが、いきなり角を折られてしまう。そのときサンビームの持つ本が光り出し、新しい術が現れた!

111話「踊って! 弾けて! 揺れる! 大空港」

第3の術で勝利したサンビームとウマゴン。東京ではナゾナゾ博士が清麿の家を訪ねていた。しかもなぜかビッグ・ボインを連れている。ナゾナゾ博士は謎の塔“ファウード”の分析しようとするが…!?

112話「回る! 回る! 転ぶ! 転ぶ! 爆裂アイススケート!!」

巨大建造物“ファウード”の正体は何か? 清麿たちは真実を解き明かせずにいた。何かを知っているようなキャンチョメは口を閉ざしたまま。結局、集まった仲間たちはいったん解散することに。

113話「友からの手紙 本を燃やせ!! レインの正体」

ガッシュに親友と名乗るレインからエアメールが届く。手紙には「私の本を燃やしてくれ!」と書いてあった。すぐにレインを訪ねるガッシュと清麿。そしてこの町には、別の魔物とパートナーがいた。

114話「弱虫カイル ヒゲのパピプリオ ロデュウの罠」

カイルを鍛えるための特訓が始まるが、どの特訓メニューもカイルは失敗。あきらめたレインは「焼いてくれ!」と魔本を差し出す。そこになぜか“ワル”を自称するパピプリオとルーパーが登場する。

115話「猛攻ロデュウ 瀕死のレイン 目覚めよカイル」

新たな敵はロデュウとチータ。パピプリオとルーパーを操っていたのもこの2人だ。4組の戦いが開始! だが、相棒のいないレインはボロボロ。そのとき、レインはガッシュとの出会いを思い出す。

116話「最大呪文炸裂! ガルバドス・アボロディオ レインの夢」

ガッシュと清麿を守るため、カイルが敵の前に立ちはだかった。魔本を手に呪文を唱えるカイル。臆病だったカイルはもういない。本当の勇気を手にしたカイルを見て、レインは安心するのだった。

117話「恋愛カンフー 悲劇ウォンレイ 恋歌終章」

戦いを終えたガッシュと清麿はおみやげ探し。その頃、中国にいるウォンレイはあることに悩む。その様子を見て心配するリィエン。外出するウォンレイの後をつけると、なんと謎の美女と逢っていた!

118話「連れ去られたガッシュ! 海の上の罠 ダルタニアン撃沈」

ロデュウやパピプリオを操っていたのは、リオウという謎の魔物だった。そして日本では、なぜか清麿の家を、清太郎の同僚・ダルタニアン教授が訪れ、ガッシュたちを連れ去ってしまう!

119話「ティオの元気 ただ一人のパートナー 傷が癒える時」

恵が取材で1週間の世界旅行に旅立った。その間、ティオは清麿の家で預かることになった。ガッシュとウマゴンは大喜び。その夜、遊び疲れて床に入った3人。ガッシュに訊ねられたティオは答える。

120話「見られてオヨヨヨ~ ときめくモモン ティオ大爆発!」

ティオが来て1週間、高嶺家の生活はティオ中心になっていた。何だかやりづらいガッシュとウマゴン。清麿と鈴芽はというと、学校の帰りに、川で溺れていた子供を助けていた。

121話「目覚めよジェラシー 怒れる女神 チャージル・サイフォドン」

モモンは今日もスカートめくり。モモンの術は“手が伸びる術”“ゆっくり光線”など、すべてが相手から逃げるためのものだ。怒り狂うティオは、第6の術でモモンを撃退し、本を燃やそうとする。

122話「かぐや伝説 ガッシュの夏祭り 月へ帰った少女」

今日はモチノキ町のお祭り。ガッシュはウマゴン、華と共に出かけるが、人ごみの中ではぐれ、お小遣いまで落としてしまう。そんなガッシュの前に現れたのは、“かぐや姫”を名乗る女の子だった。

123話「唸れプライド バリーVSテッド 消えるのはどっち?」

チェリッシュを探し続けるテッド。ある町でテッドはバリーと遭遇する。2人はお互いの髪型のことで大げんかに。王になる戦いよりチェリッシュ探しを優先させるテッドに、バリーの怒りが爆発する。

124話「別れの予感 鈴芽の告白 愛と青春のハイキング」

モチノキ中学は試験中。鈴芽は、清麿の様子がおかしいことに気付いていた。清麿は、謎の建造物のことを考えていたのだ。胸騒ぎを覚える鈴芽。試験が終わると、マリ子がハイキングを提案する。

125話「非情なるリオウ 呪われし魔物 いざファウードへ」

魔界の建造物・ファウードを復活させようとする、リオウの動きが速まった。呪いの術を使い、魔物を仲間に取り込み始めたのだ。リィエンとウォンレイ、エリーとアースにも、リオウの魔の手は迫る!

126話「戻れない旅 ゆれる決意 ファウードの正体!」

みんなとの集合場所は東京国際空港。そこでは、ファウードの正確な場所を聞き出すため、モモンへの説得が続く。一方、キャンチョメとフォルゴレの乗っていた飛行機でトラブルが発生するが…!?

127話「ファウード到着! 決死の突入 待っていた刺客」

モモンがファウードの場所を教えた。それはニュージーランド。清麿の呼びかけで仲間たちは集まるが、ファウードの正体を聞いた一同は震え上がってしまう。ファウード自体が巨大な魔物だったのだ!

128話「キース・ブザライ 死の交響曲 さらばキャンチョメ」

ガッシュたちはファウードの結界を避け、上空から乗り込む。だが、敵の攻撃を受けて離散してしまう。清麿、ガッシュ、フォルゴレ、キャンチョメの前には、さっそくキース&ベルンが現れた。

129話「奇跡の新呪文 デイマ・ブルク ぼくは弱虫じゃない!」

キャンチョメが姿を消す直前、フォルゴレが新しい呪文を叫んでいた。第4の術の発動だ。現れた何人ものキャンチョメが、キースを取り押さえる。その間に、ガッシュは別の魔物に立ち向かうが…!?

130話「ブザライ猛攻 ディオガ対バオウ 逆転への連鎖」

ガッシュたちの戦いは大詰めを迎えていた。互いに有効打は1発ずつしか使えないと知ったキースは、キャンチョメ本体に狙いを定める。だが、キャンチョメ軍団は連携プレイで対抗し…!?

131話「王の覚悟 友か? 世界か? ガッシュの決断」

清麿たちの前に、新たな魔物リーヤとアリシエが現れ、ガッシュに究極の選択を迫る。2日後にリイエンは死ぬ。助ける方法はただひとつ、ガッシュがファウード復活のために力を貸すこと。

132話「胃の中の試練 難問突破ティンティンチャンス」

清麿たちはファウードの体内に入ってゆく。そこにはファウードの守護者を名乗る“ウンコティンティン”が待ち受けていた。難なく突破する清麿たち。だが、今度は小腸のトラップが襲いかかり…!?

133話「冷徹ザルチム 呪いの真実 立て! アリシエ」

魔導巨兵ファウード。それは、超巨大な魔物だった。その体内に入ったガッシュたちを、ドリル攻撃や触れたもの全てを溶かす巨大触手が襲う! 見かねたアリシエは反撃を提案する。

134話「誰がために戦う ウォンレイとアリシエ 苦渋の決断」

リオウの呪いをかけられていたアリシエ。体力は限界を超えているが、アリシエは最後の力を振り絞り、ザルチムに攻撃をしかける。清麿たちはファウードの血管通路に飛び込み…!?

135話「ファウード決死圏 心臓打つ魔物 モモンの涙」

ファウードを魔界へ還すため、コントロールルームを探すガッシュたち。ナビゲーターはモモン。臆病なモモンが指さす方向とは逆に進めばいいという、清麿のアイデアを採用した結果だ。

136話「迫るファウード復活 帰還装置始動 立ちふさがるライバル」

コントロールルームにはカルディオ&サウザー、そしてアースがいた。しかし、なぜかアースのパートナーのエリーがいない。エリーも、リオウの呪いをかけられていたのだ。

137話「いのタイムリミット 封印を砕け! 届けガッシュの想い」

清麿たちはファウードを魔界へ還す装置のある部屋に到着。アースの協力のもと、清麿は持ち前の頭脳で操作を開始する。だが、リィエンたちにかけられた呪いのタイムリミットは夜明けまでしかない。

138話「魔導巨兵ファウード 絶望の中の光 清麿の秘策」

動き出したファウードは巨大。しかも、操っているのはリオウ。だが、清麿の仕掛けた罠のため、ファウードは思い通りには動かない。怒り狂ったリオウは、日本を第一の標的に定める!

139話「脳を目指せ! 爆走ファウード 必死の再突入」

日本へ向かって泳ぐファウード。リオウの手で、返還プログラムも白紙に戻されてしまった清麿たちは、ファウードの脳にあるコントロールルームに再度突入することを決める。

140話「王にはなれぬ者 決死! ウォンレイ最後の鉄拳」

ウォンレイとロデュウの死闘は続く。戦いを有利に進めているのは、信念の絆で結ばれたウォンレイとリィエン。押され気味のロデュウは、リオウにファウードのサポートシステムの発動を依頼する。

141話「燃えろウマゴン 氷結カルディオ 勝利へ走れ!!」

アースたちを待ち受けていたのは、ファンゴとジェデュン。ウマゴンとカルディオが立ち向かうが、2人の攻撃はバラバラ。焦るサウザーは、サンビームの作戦にも耳を貸さない。

142話「閉ざされた部屋 アリシエの戦 因縁再び!」

上空の飛行機からテッドとジードがファウードの体内に飛び込む。ガッシュたちの前には新たな敵・ギャロンが立ちはだかる。対するはアリシエとリーヤ。ロデュウがリィエンを人質にして現れるが…!?

143話「命を燃やせ 戦人アリシエ 決着!? ザルチム」

アリシエの前に、因縁の敵・ザルチムが立ちはだかった。アリシエの心の力は残りわずか。しかも、サポートシステムを使ったザルチムは、分身でガッシュたちを縛り上げる。

144話「ぼくらは王様 キャンチョメとモモン 倒せキース」

アースたちの耳に、ベートーベンの交響曲第九番“歓喜の歌”が聞こえてきた。歌声の主はキース。歌詞はいい加減だが、キースの強さは本物だ。迎え撃つのは、キャンチョメとモモンの強くない2人。

145話「届かない叫び テッドVSチェリッシュ 王より大切なもの」

テッドは懐かしい匂いを嗅ぎ、チェリッシュだと確信して走り出した。探していた人にようやく会えたテッド。だが、そのチェリッシュが攻撃を仕掛けてきた。テッドは吹っ飛ばされるが、反撃しない。

146話「ファウードの守護者 アースからガッシュへ 託される未来」

一同の協力で、アースとエリーは一足先にコントロールルームへむかう。そこで待ち受けていたのは、リオウとの対決だった。リオウは清麿たちの進入を防ぐため、扉をロックしてしまう。

147話「反転する未来 雷帝ゼオン 破滅への序曲」

圧倒的な強さを誇るリオウ。ガッシュと清麿が立ち向かうが、劣勢を強いられる。リーヤ&アリシエ、カルディオ&サウザー、ウマゴン&サンビームらも戦いに加わるが、歯が立たない。

148話「怒涛ゼオン! 二つの宿命 ガッシュの秘密」

ファウード日本上陸まで50分。コントロールルームに瞬間移動させられたガッシュと清麿は、ファウードと対峙。そして、恐るべき真実を告げられる。ガッシュとゼオンは、双子の兄弟だというのだ!

149話「バオウを継ぐ者 ガッシュVSゼオン ジガディラスの雷」

ガッシュとゼオンの対決。だが、ゼオンはケタ違いに強い。立ち上がっても倒されるガッシュと清麿。それを見たデュフォーの心に疑問が浮かぶ。なぜ、ああまでして立ち上がろうとするのか…!?

150話「決戦! ファウード 金色の輝き やさしい王様」

最大級の術をぶつけ合うガッシュとゼオン。ゼオンは魔界へ還る直前、ファウードのコントローラーを破壊。暴走を始めるファウード。まっすぐに進む先には清麿の家が、鈴芽のいるモチノキ町がある!

U-NEXTの31日間無料体験に登録すれば無料で1話から見返せるので、先程の全話無料視聴する方法を振り返って確認してみてください!

「金色のガッシュベル」のあらすじ・作品概要

頭が良すぎるため、クラスでも浮いた存在だった中学生・高嶺清麿(たかみね・きよまろ)。そんな清麿のもとに、“赤い本”とともに不思議な子供、ガッシュベルがやってくる。

清麿がその赤い本を持って呪文を唱えると様々な技を出すガッシュは、千年に一度行われる魔界の王を決める戦いに選ばれた、100人の魔物の子の1人だった。2人は他の魔物の子供たちと戦い魔界の王を目指すという数奇な運命に戸惑いながらも、お互いの可能性に気付き、いつしか厚い友情が芽ばえる。

泣き虫なガッシュのピュアな気持ちに触れ、今までかたくなに閉ざしていた自分の心を次第に開いていく清麿。生き残りをかけて次々と現れるライバルたちとの戦いを通じ、ガッシュと清麿の絆は深まっていく—。

引用:金色のガッシュベル!! – フジテレビ

原作は雷句誠さんによるもので2001年~2007年の間、週刊少年サンデーで連載されていました。

ギャグ満載の中にも感動がたくさん詰め込まれた作品で、魔物が人間界でパートナーと出会い、共に戦う事で魔界の王への道を突き進んでいく物語です。

ガッシュと清麿の目指す「優しい王様」まで到達するには多くの困難を乗り越えていかないとたどり着くことの出来ない道のりです。

濃いキャラクターが続々登場する中、果たして誰が王様への道を切り拓くのか心温まるストーリーも必見です。

「金色のガッシュベル」の声優キャスト・登場人物

<キャスト>
高嶺清麿:櫻井孝宏
ガッシュ・ベル:大谷育江/吉田小南美
水野鈴芽:秋谷智子
大海恵:前田愛
ティオ:釘宮理恵
シェリー・ベルモンド:折笠富美子
ブラゴ:小嶋一成
パルコ・フォルゴレ:高橋広樹
キャンチョメ:菊池正美
カフカ・サンビーム:郷田ほづみ
ウマゴン:こおろぎさとみ
清麿の父(高嶺清太郎):置鮎龍太郎
清麿の母(高嶺華):山崎和佳奈
ナオミ:山田きのこ
コルル:桑島法子
しおり:今井由香
パティ:松井菜桜子
ウォンレイ:石田彰
リィエン:池澤春菜
モモン:高橋直純
エル・シーバス:三石琴乃
ビクトリーム:若本規夫
モヒカン・エース:永野善一

高嶺清麿の声を担当している櫻井孝宏さんは1974年6月13日生まれの愛知県出身で、事務所はインテンションに所属している声優です。

アニメ「デジモンアドベンチャー」シリーズのテントモン「鬼滅の刃」冨岡義勇「響け! ユーフォニアム」シリーズの滝昇「食戟のソーマ」シリーズの一色慧など、そうそうたるメンバーの声優として活躍しています。

ガッシュ・ベルの声を担当している大谷育江さんは1965年8月18日生まれの東京都出身で、事務所はマウスプロモーションに所属している声優であり女優としても活動しています。

ガッシュの声優をしていた2006年に体調不良になったために、吉田小南美さんが途中から代役を務めていました

アニメ「ポケットモンスター」シリーズのピカチュウ「名探偵コナン」円谷光彦「ONE PIECE」トニートニー・チョッパー「ムーミン谷のなかまたち」リトルミイの日本語吹替えほか、多くの人気作品で声優を務めています。

高嶺清麿:櫻井孝宏

あまりのIQの高さに周りにねたまれていた存在で、人に興味を持たないようにしていた中学生でした。

不登校も多い中、ガッシュと出会ったことにより自分自身にも変化が生まれました。

ガッシュの持っていた赤い本を使って、ガッシュを魔界の王様にするべくその頭脳を駆使しながら奮闘します。

ガッシュ・ベル:大谷育江/吉田小南美

清麿の父親に助けられた事により、パートナーとなる清麿と出会います。

清麿の事をとても信頼しており、友達第一号として過ごす毎日を送っています。

昔の記憶を失っており、自分の事をあまり知らない状態ですが、いつも元気いっぱいで優しい心の持ち主です。

好きな食べ物はブリでよくビチビチさせながら踊り食いをすることもあります。

水野鈴芽:秋谷智子

不登校時代の清麿は周りに冷たい存在でしたが、そんな時でもいつも気さくに話しかけていた同じクラスの中学生です。

とても朗らかで天然ボケも持ち合わせている人物ですが、不幸体質でなにかしらのトラブルに巻き込まれることが多々あります。

大海恵:前田愛

アイドル歌手として活動している有名人で、ある程度の戦闘能力も持ち合わせているハイスペックの女子高生です。

パートナーであるティオとは良い関係を築いており、朱色の本を使って清麿達と共に戦いへも参加します。

ティオ:釘宮理恵

記憶喪失のガッシュとは旧知の仲であり、本より繰り出す能力とは相反した首絞めなどの技でキャンチョメたちに恐れられています

凶暴な面もありますが、強い心を持った優しいハキハキとした女の子です。

回復系などの守備に特化した能力が優れているため単独で戦うには不向きな面があります。

パルコ・フォルゴレ:高橋広樹

世界で有名なイタリア映画スターであり、そのファッションセンスは独自性にあふれたものになります。

ほぼふざけたキャラクターですが、時折見せるシリアスシーンにはドキリとさせられることもあり、さすがはイタリアの英雄です。

キャンチョメのパートナーであり黄色の本を用いて、キャンチョメを支えています。

キャンチョメ:菊池正美

魔界ではガッシュやティオとよく知った仲であり、ティオにはよくいじめられていました

アヒル口が特徴で、フォルゴレの事をとても信頼しており変身や幻影などの技を用いて戦います。

意気地がない場面も多々ありますが、パートナーであるフォルゴレと共に徐々に成長していきます。

「金色のガッシュベル」の監督・スタッフ・制作会社

<スタッフ>
原作:雷句誠
企画:金田耕司(フジテレビ)
企画:木村京太郎(読売広告社)
企画:関弘美(東映アニメーション)
企画:都築伸一郎(小学館)
プロデューサー:浜野貴敏(フジテレビ)
プロデューサー:池田慎一(読売広告社)
プロデューサー:櫻田博之(東映アニメーション)
シリーズディレクター:中村哲治
シリーズディレクター:貝澤幸男
シリーズ構成:橋本裕志
脚本:橋本裕志
脚本:大和屋暁
脚本:成田良美
脚本:広平虫
演出:中村哲治
演出:川田武範
演出:角銅博之
演出:芝田浩樹
演出:梅沢淳稔
演出:地岡公俊
演出:佐々木憲世
演出:志水淳児
キャラクターデザイン:大塚健
総作画監督:大塚健
作画監督:大塚健
美術デザイン:渡辺佳人
色彩設計:板坂秦江
音楽:大谷幸
制作担当:岡田将介
アニメーション制作:東映アニメーション

シリーズディレクター中村哲治さんは、アニメ映画「デジモンテイマーズ 暴走デジモン特急」の監督や「Dr.スランプ アラレちゃん んちゃ! ペンギン村はハレのち晴れ」では助監督を務めています。

もうひとりのシリーズディレクターである貝澤幸男さんは、アニメ映画「ONE PIECE めざせ!海賊野球王」「映画 プリキュアミラクルユニバース」で監督を務めています。

シリーズ構成橋本裕志さんはアニメ「みどりのマキバオー」のシリーズ構成や実写映画「テルマエ・ロマエⅡ」「いぬやしき」などの脚本を手掛けています。

「金色のガッシュベル」の予告映像・主題歌OPED

いきなりブリの丸かじりから始まり、ガッシュと清麿のまさに出会いのシーンが描かれた予告です。

傷だらけになりながらも戦っていく2人の友情も見どころのひとつなので全然タイプが違った2人がどのようになっていくのか楽しみですね。

オープニングテーマ曲は1話から50話までが千綿ヒデノリさんが歌う「カサブタ」になります。

この曲はアニメ「デジモンアドベンチャー」の代表曲のひとつ「Butter-Fly」の作詞・作曲も行っている千綿偉功さんによるものですのでこちらも必聴です。

ほかに谷本貴義さんが歌う「君にこの声が 届きますように」「見えない翼」もオープニングテーマを飾っていました。

エンディングテーマ曲は1話から30話までが上戸彩さんが歌う「PERSONAL」になります。

上戸彩さんは女優や歌手活動などを行っておりアニメ「家庭教師ヒットマンREBORN!」の主題歌なども歌っています。

ほかにKINGが歌う「STARS -you don’t have to worry about tomorrow-」喜多村英梨さんが歌う「つよがり」天野月子さん「イデア」篠原ともえさん「★遊FEVER★」などもエンディングテーマ曲でした。

まとめ

アニメ「金色のガッシュベル」ではインパクトのある挿入歌が話題になることもありました。

華麗なるビクトリーム様の歌う「ベリーメロン~私の心をつかんだ良いメロン~」フォルゴレの歌などがありますので、ぜひその癖になる歌を見て確かめてみてください。

金色のガッシュベル無料視聴の手順

U-NEXTの31日週間無料体験に登録
②「金色のガッシュベル」の見放題動画を視聴
③他のアニメの見放題動画もお好きに視聴

\U-NEXTは登録から31日間無料/

今すぐ『金色のガッシュベル』を全話無料視聴する
U-NEXTの31日間無料体験に登録する

31日以内の解約で料金は一切不要

2020年夏アニメ一覧

それぞれ2020年夏アニメの無料視聴する方法をまとめています。

曜日 作品名
月曜
THE GOD OF HIGH SCHOOL
フルーツバスケット2nd season
火曜
放課後ていぼう日誌
ブラッククローバー
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所2期
異常生物見聞録
うまよん
水曜
Re:ゼロから始める異世界生活2期
あひるの空
デカダンス
ジビエート
恋とプロデューサー~EVOL×LOVE~
木曜
富豪刑事BUL
俺ガイル完
ノーガンズライフ2期
金曜
ド級編隊エグゼロス
文豪とアルケミスト
天晴爛漫!
食戟のソーマ豪ノ皿
ピーター・グリルと賢者の時間
炎炎ノ消防隊 弐ノ章
宇崎ちゃんは遊びたい!
彼女、お借りします
土曜
メジャーセカンド2期
ハクション大魔王2020
遊戯王SEVENS
ラピスリライツ
SAOアリシゼーション最終章
魔王学院の不適合者
日曜
ミュークルドリーミー
アイドリッシュセブン2期
キングダム3期
デジモンアドベンチャー:
ポケットモンスター(2020)
モンスター娘のお医者さん
巨人族の花嫁

無料視聴可能な動画一覧

2020年春アニメ一覧

それぞれ2020年春アニメの無料視聴する方法をまとめています。

曜日 作品名
月曜
白猫プロジェクト
啄木鳥探偵處
プリンセスコネクト
フルーツバスケット2nd season
邪神ちゃんドロップキック2期
A3!SEASON SPRING&SUMMER
火曜
シャドウバース
放課後ていぼう日誌
ブラッククローバー
水曜
球詠
あひるの空
プランダラ
木曜
八男って、それはないでしょう!
かくしごと
富豪刑事BUL
俺ガイル完
ノーガンズライフ2期
金曜
新サクラ大戦
文豪とアルケミスト
波よ聞いてくれ
LISTENERS
天晴爛漫!
アルゴナビス
食戟のソーマ豪ノ皿
土曜
メジャーセカンド2期
ハクション大魔王2020
遊戯王SEVENS
アルテ
イエスタデイをうたって
ギャルと恐竜
本好きの下剋上2期
乙女ゲームの破滅フラグ
かぐや様は告らせたい2期
SAOアリシゼーション最終章
日曜
ミュークルドリーミー
継つぐもも
アイドリッシュセブン2期
社長、バトルの時間です!
グレイプニル
キングダム3期
俺の指で乱れろ
デジモンアドベンチャー:
ULTRAMAN
ポケットモンスター(2020)

無料視聴可能な動画一覧

2020年冬アニメ一覧

それぞれ2020年冬アニメの無料視聴する方法をまとめています。

曜日 作品名
月曜
群れなせ!シートン学園
へやキャン△
PSO2エピソード・オラクル
ARP Backstage Pass~
A3!SEASON SPRING&SUMMER
八十亀ちゃんかんさつにっき2
火曜
ちはやふる3
異世界かるてっと2
ダイヤのA act2
水曜
魔術士オーフェンはぐれ旅
number24
リゼロ新編集版
プランダラ
痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
あひるの空
木曜
ネコぱら
BanG Dream!3rd Season
うちタマ?!
ソマリと森の神様
地縛少年花子くん
宝石商リチャード氏の謎鑑定
インフィニット・デンドログラム
推しが武道館いってくれたら死ぬ。
金曜
恋する小惑星
ダーウィンズゲーム
織田シナモン信長
ハイキュー!!TO THE TOP(4期)
とある科学の超電磁砲T
ランウェイで笑って
歌舞伎町シャーロック
土曜
マギアレコード
FGO絶対魔獣戦線バビロニア
22/7
虚構推理
異種族レビュアーズ
僕のヒーローアカデミア4期
魔入りました!入間くん
日曜
おーばーふろぉ
イド:インヴェイデッド
映像研には手を出すな!
ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。
ポケットモンスター(2020)

無料視聴可能な動画一覧